脊柱管狭窄症はリハビリで改善できる~シャキッと腰の悩み解決~

激しいめまいを伴う病気

肩凝り

他病と紛らわしいので注意

メニエール病といえばめまいを伴う病気の代名詞と言われるほどよく知られた病気ですが、その一方で診断が非常に難しい病気でもあります。というのも、症状だけ見ると他の病気と非常に似通った点があるからです。メニエール病の典型的な症状はめまいと難聴ですが、めまいは回転性すなわち頭の中がぐるぐると回るような感覚を伴うところに特徴があります。また難聴は特に低音域の音が聞こえづらくなることが多いとされています。これらの症状に加えて、吐き気や動悸などを伴うことがあります。メニエール病はそれ自体は命にかかわるような病気ではありません。ただ、内耳梅毒や脳神経疾患といった他の深刻な病気と症状が非常に類似しているため注意が必要です。異常を感じたらすみやかに専門医の診断を受けることが推奨されます。

早めの受診が肝心

早期の診断は他の病気との峻別を行うのに役立つだけでなく、メニエール病自体の治療にも役立ちます。なぜなら、この病気は治療開始が遅くなればなるほど完治が難しくなるからです。メニエール病の治療は薬物療法が中心となります。ステロイド剤・利尿剤・血行改善薬などが主な治療薬として使用されます。利尿剤が用いられるのは、内リンパ液の過剰によって内耳に水が溜まることがこの病気の主原因だということが分かっているからです。メニエール病は何の前ぶれもなく起こることが多く、予防は極めて困難です。ただ、発症にはストレスが関係しているとみられていることから、メニエール病に限った話ではありませんが日ごろからなるべくストレスを溜めないよう工夫することが病気のリスクを低下させることにつながります。